インフルですな

| 美容 |

身体の調子と気持ちの調子は表裏一体。
まさに、この頃流行りの女の・・・いや、インフルエンザにかかってしまったわけで。
普段の風邪なんかでは、なかなかお目にかかれない39度の熱と極度の倦怠感で、仕事から帰ってきた奥さんに「もう死ぬ」を連発したあげく、寒空の下、ポカリをコンビニまで買いに行かせるという暴君ぶりを発揮してしまったわけで。
もともと、薬嫌いでほとんど飲んでこなかったせいか、今回仕方なく飲んだ薬が驚くほどに身体を楽にさせ、それと同時に、数時間前まで、このまま本当に死ぬかもという思いもすぐに杞憂に終わり、「まだ、大丈夫みたい、生きてて」なんて奥さんに告げて、白い目で見られても、ノーサンクス。
ちょっと意味がわからなかったが。
とにもかくにも、インフルとの戦いは3日間、延べ72時間(足しただけ)で終わりを告げたわけだが、せっかく身体が動かなくなっても、会社からは就業規則上、出勤できないし、かと言ってその期間に遊びに行くわけにもいかず、時間があるからと言ってユーチューバーにもなれず、結局寝込んでた時と変わらんような状態で。
仕事の時は、休みたいと切に願うもんだけど、家に何日も缶詰になると、仕事に行かしてくれと、まぁ、思うわけですな。
そんなにいいことが見当たらないから、この流行りの病を「陰降る」なんて言うんでしょうな。
お後がよろしくないようで。