大好き海外古着♡

| 日常 |

私はひとりでクローゼットを2個使うほどの洋服を持っていて、お洒落全般にアンテナを立てているのですが中でも古着が好きです。日本の洋服屋で並べられる古着の多くは海外から来ています。既製服にない変わったデザインに、どこから又は誰から伝わったものなのかを辿ることのできるロマンが海外古着にはあります。私は常日頃服の通販を眺めてはコーディネートを考えているほど服が好きなのですが、実際にお出かけした時に古着屋を見つけて運命の一着を探しに行くのも大好きなのです。
この間、関西に遊びにいった際、とある古着屋さんで素晴らしい一着と出会いました。そう、大げさではなく「これだ!」と思ったお洋服とのめぐり逢いは恋に落ちる感覚と似ています。
その服は、セットアップ風のロンパースでした。コバルトブルーと白の生地に縦のストライプ柄が入った爽やかな一枚。試着してみますか?と言う店員さんの誘惑にまんまと引っかかり、袖を通してみたところ、すっかり虜になってしまいました。着ているだけで潮の香りとさざなみが頭に思い浮かぶような爽やかなお洋服でした。これはぜひ、私がお迎えせねばならないと思い購入を決意。以来、私のお気に入りの一着となっています。

併せて読んで見てね
ミュゼで脱毛中。やっぱり自己処理は面倒ですな。