一口目は野菜を食べよう

| 日常 |

ダイエットの情報を集めるのが趣味なんですが、あまり知られていない方法も多いですね。
もちろん、あまりにも眉唾で、効果も曖昧なせいで広まらない手法というのもあります。
苦労の割に見返りが少なく効果を実感できないと、続けることもできません。
でもそんな情報のなかにも、有益な情報というのは紛れ込んでいるものです。

いつもの食事に野菜を足すというのは、常識と言っていいほど知られる方法ですけど、あんまり劇的な効果は見られないんですよね。
そこをひと工夫するだけで、同じ量の食事でも満足感が出るようになるんです。
そのひと工夫とは『絶対に一口目は野菜をいただく』『出来ればそのまま野菜を食べきってから次のおかずに』という工夫です。

最初に全部野菜を食べきっちゃうと、3角食べが出来ず見る人によっては行儀が悪く映ることもありますが、とにかく一口目だけでも野菜から食べてみましょう。
あとは、炭水化物の前に果物を多めに食べてお腹を満腹にすることでその後の食事量が自然と減ります。