今日の出来事をこっそりと・・

| 日常 |

今日は、病院で、採血があるので、飯を食わずに家を出た。
7時30分が受付開始時間なので、10分前に病院に到着した。
受付を済ませ、検査番号の札を見たら、10番ということで、ちょっと待たされそうだ。

担当者が3人いたので、結構早く、私の番になった。
しかし、自分の番になっても、ここからが長い。
うまい看護師は一発で血を抜いてくれるが、下手な看護師に当たると最悪だ。

今回は、最悪な看護師に当たってしまった。
中々、静脈を見つけれないし、ようやく、針を刺しても、血が出てこない。
そのまま、刺しっぱなしで、針をぐりぐりまわしてくる。

気分は悪くないですか、と聞いてくるが、そんなことより、早くを血を抜いてくれと心の中で叫んでいる。
しまいには、反対の手も見せてもらえますかというので、反対の手を出した。
また、針を刺したが、結局、見つからない。

3回目で、ようやく、違う看護師に交代した。
今度は、一発で採血に成功した。
ちゃんとできる人はいるので、こちらの体の問題ではなく、最初の看護師が非常に下手だということだろう。

結局、早朝採血の患者は、私が一番、最後になって、8時近くまで、かかってしまった。ようやく、朝飯が食べられる。